ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 神奈川主要大会スタート | main | まだまだ寒い! >>
2017.02.21 Tuesday

神奈川県選抜ジュニア、MUFG神奈川予選、全日本室内選手権など

どもです。

春1番から春3番まで。。

春の嵐?にはまだ早いですが、風の強い日が多いですね。

まだまだインフルエンザも流行っております。皆さん体調管理には気を付けてください。

 

ジュニア選手たちにとっては一年の中でとても大事な時期に入っています。

先日大会が終わりました、神奈川県選抜ジュニア、MUFGジュニアでアカデミー選手たちは健闘しましたがもう一歩のところでした。

結果です。

神奈川県選抜ジュニア

12歳以下男子シングル  羽生伊織  2回戦敗退

             松岡玲央  2回戦敗退

14歳以下女子シングル  岡 瞳美  1回戦敗退

 

MUFG神奈川県予選    早瀬日菜乃 2回戦敗退

             鵜飼日南乃 べスト8

 

先週より神奈川県ジュニアも一部カテゴリーがスタートしました。

全日本ジュニア出場の為には、関東ジュニアに出場しないといけません。

その関東ジュニアへ出場するために、大体の目安として神奈川県ジュニアでベスト8に入らなければ夏の主要大会はなくなってしまいます。。

まず春で勝ち上がっていけると夏までの期間、しっかりとステップアップ出来るので全選手は必死になっています。

どのカテゴリーも素晴らしい選手が沢山います。その中に入って勝ち上がるためには人一倍練習しなければなりません。

先日の日曜マッチ練習時で全選手に話したことですが。。。

「テニスはうまくなってきているがなぜ簡単なエラーが普通に出て、その簡単なエラーに気づかないのか??またその集中力で大会に出れるのか??」

また、選手たちによく言う事ですが「難しいことを出来ないと言うのは誰にでも出来る簡単な事。難しいことを次にどうすれば出来るように考え練習に向かう事が大事ではないのか。」

アカデミーでもプロ3名が練習しています。

皆に伝えていますが「やっている内容はさほど変わりはなく、当たり前のことを当たり前に出来るように練習するのが大事だよ。」と。

1球1球のボールに対しての入り方、コントロール、フィジカルのこなし、カバーリング、などを当たり前に何球打ってもずれなく正しく動いている。。そうなれるように皆練習し続けます。。

ジュニア時期の選手にその必要性を説いていますが、全選手には響いているのでしょうか。。。

目の前でその選手たちが練習している環境を毎日のように見ているはずです。

アカデミー選手の諸君、頑張りましょう。

 

 

先週火曜日より「島津全日本室内テニス選手権大会」に北山選手の帯同で京都と大阪に帯同しておりました。

写真です〜

 

大阪社会体育専門学校の小牟田コーチの計らいで、学生3名をヒッティングパートナーに来ていただきました。

当たり前ですが、皆大阪弁。。もちろんコーチも大阪弁。。安心して練習ができたようで。。(笑)

??アカデミーの練習時でもそうかもですね。。(笑)

久々の母校、履正社高校茨木グランドへ訪問。。

スクールのセットボールを山盛り。。持っていきました。。

が、直ぐ帰れるわけなく。。指導に上がりました。彼等にはラリー時の時間の使い方を指導し、その為に必要なステップ、タッチを伝えました。

予選前日のプラクティス時に写メしました。

男子はATPチャレンジャー大会です。

さすがに全日本となるとプラクティス時でも各コートの雰囲気はピリピリしています。

私自身もアホな事は一切話さず。。北山選手とガチンコでヒッティング練習とアドバイスを行いました。

予選一回戦はプロ登録直ぐの選手。。

苦しくも。。26、64、62で何とか勝利。。試合後は「あしたのジョー」を口ずさみながら大会本部へ。。。(笑)

予選決勝はニューカマーと。。素晴らしい選手でした。。。

またまた苦しくも。。。76(6)、46、76(3)で本戦へ。。

富岡トレーナーも予選時は帯同し、北山選手のケアーを行いました。隣は北山選手のお母さん。

お母さんの方が若く見えるのは私だけでしょうか。。(笑)

昨年の全日本時は「ここに入りたい!」と第一シードを指を指したらボードに身長が届かず2番のところに指が行ってましたが、今回はボードと身長がマッチングし晴れて第一シードに指をさせました。

木曜日に予選が終わり、土曜昼まで月曜日より始まる本戦の調整を行い、彼女を置いて神奈川に帰省しました。。

本戦。。全日本時も合宿があり見れず。。今回も日程が。。今年の全日本選手権で頑張ってもらいましょう。。

本戦一回戦は、第6シード久見香奈恵プロに惜しくも57,36で敗退しました。両セット1ダウンしたそうで。。

まぁ。。その1ダウンが命取りになるのですが、ブレークチャンスはもらえなかったそうです。。

プロの世界ですから当たり前ですよね。。さすがTOP選手です。。。北山選手もこれからそうなってもらいましょう!

 

おまけ

遠慮して小さく。。。閲覧注意。(笑)

帰省時は必ずと言って。。。幼馴染と集まります。。

大阪/蛍池にある「割烹 若竹」

いい仕事してますよ!

 

ほな!

 

2018.08.09 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR