ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 全日本テニス選手権結果等 | main | 今年も残すところもう一か月を過ぎました。 >>
2017.11.15 Wednesday

中牟田杯結果など

どもです。

更新が遅くなり申し訳ありません。

日々気温が下がりだし、紅葉の色も少しづつ変わりだしましたね。

朝夕は空気もピリッとしまり朝の犬の散歩は気持ちがいいです〜

 

報告が遅くなっておりますが、中牟田杯全国選抜ジュニア大会の女子ダブルスにアカデミーより出場した石井花音選手は2回戦敗退でベスト32でした。*大会情報はフェイスブックにて随時更新しております。(帯同大会のみ)

石井選手はこの夏より関東中学、全国中学生、中牟田杯出場で全国のレベルを肌で感じ、テニスへの向き合い方が変わってきたようにも思えます。また次に全国へ出場することがとても大事です。頑張ってもらいたいものです。

そして今週末よりKTA関東選抜ジュニアでアカデミーより早瀬日菜乃選手が出場。

先日もマンツーマンでチェックを行いました。あとはどこまで試合で出来るか。。

そして雨予報ですが。。。自他認める??スーパー雨女の早瀬選手。。(笑)

そして週末に山口トレーナーも月一のトレーニング指導でアカデミーに来ます。

彼もまたとんでもない確率を持つ雨男(笑)

そうなれば鉄板で雨予報。。困りました。。。何とか土曜日に試合が行えて日曜日は晴れる事を願います。。

 

アカデミー全体、そしてテニス選手もいよいよ長いトーナメント期間に入ろうとしています。

神奈川県内では、川崎ジュニアに始まり、選抜ジュニア、県ジュニア、県小学生、高校生はインターハイ予選などなど。。

まぁ。。長い選手で5月末までフルスケジュールでしょうか。。

練習も、鍛錬期が終わり準備期、調整期に入りますが、選手によっては様々です。

出来るだけカスタマイズしたいと思いますが、まずは選手自身がどこまで必死になれるかです。

プロ野球、野村監督の言葉で。((習うのではなく覚えろ。))

素晴らしい言葉だと私は思います。

全選手へ出来るだけアドバイスを行う為、せっせこせっせこコートを回り声をかけ続けていますが、毎度毎度同じアドバイスを行っている選手が多いです。

「アドバイスをもらった事は次の一球よりすべてイメージし実践する。」

今のはどう考えたの??

OOの事をイメージして打った??

常に言いますが、よく帰ってくる言葉は「忘れてました。」

これでは変わりませんよ。

イメージして随意運動→代謝(反射)運動になるようすべてを心がけなければなりません。

「忘れていた。」「出来ない。」「今のは別にいいと思った。」

そういった選手は変わりません。また、コーチの見ていないところで楽をしている選手はもってのほかです。

全選手、野村監督の格言を一度考えてみてはどうだろうか。。。

それが自分自身のテニスへの価値観になり、もちろん試合に出ます。

内容をあげれるように試合を行いたいのであれば、常に考え練習しなければなりません。

来春、結果を出したい選手は特に頑張りましょう。というか全員ですよね??

 

ほな写真です。

中牟田杯での一枚。*左が石井選手。

ばっちり調整しよかったのですが。。駆け引き、流れをつかまなければどの試合も厳しいものです。

次の全国出場目指し頑張りましょう!

JT2のカンナちゃん

すくすく12歳以下で準優勝!

12月から強化チームに入り頑張ります〜

 

選手コースの低年齢層が盛り上がっています。

小1〜小4まで15名が在籍。

全員が上位に上がれるよう頑張ります!

強化チームの中高生!抜かれないように頑張れ!

 

ほな!

 

 

 

 

 

 

2018.09.18 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR